お電話でのご注文・お問い合わせ 0120-0973-32 月~土 8:00~20:00 日・祝日 8:30~18:30

理想の健康的な食事

日田天領水と食生活

日田天領水を軸としたバランスの良い食事

理想的な「食事バランス」の軸にある体に不可欠な水の存在

食生活は主食・主菜・副菜を基本に理想的な食事バランスに気をつけることが大切です。その点、主食や主菜の分類が明確で栄養バランスに優れた日本食はとても理にかなった健康食といえます。ですが、実際の生活でそれが実践できている人は少ないものです。

栄養バランスに優れた日本食であっても食事の仕方によっては偏った栄養の摂取になっているかもしれません。五大栄養素の一つであるミネラルは人が生きていく上でとても重要な働きをしていますが、そのミネラルが不足しがちな食生活では健康的とはいえません。

その状況を踏まえ、生活習慣病予防の観点から厚生労働省と農林水産省が共同で作成した指針が「食事バランスガイド」です。

一日の食事内容の理想的な組み合わせや量だけでなく、適度な運動とのバランスも必須とし、その中心に「水」がおかれています。「水」は摂取した食物の代謝にも関わり、呼吸や体温調節など、日々の活動やスポーツにも必要不可欠です。

ミネラルウォーターは、普通の水に比べてミネラルが多く含まれています。毎日の生活の中でミネラルウォーターを飲んでこまめに水分補給をしながら、食事では不足しがちなミネラルも補えるので、効果的な飲み方といえます。

私たちのからだの多くを占める「水」。健康的な毎日をおくる上で、やはり「水」は欠かすことができない大切な存在といえます。

食事バランスガイド表
図: 厚生労働省・農林水産省決定 「食事バランスガイド」より

わたしたちがお客様にご提案したことそれは蓄積された食経験「日田天領水を軸としたバランスの良い食事」

  • 栄養分は栄養補助食品等ではなく、できるだけ日常の食事から摂るよう心がけること

  • 外食やテイクアウトのお弁当が多くなると栄養が偏りやすくなるので、できるだけ家庭で手作りの料理を食べること

  • 水だけではなく食材は品質の確かなものを選んで食べるよう心がけること

  • 全体の栄養のバランスを考えて食事を摂ること

わたしたちは栄養学の専門家ではありません。しかし蓄積された食経験から導き出されたわたしたちの答えは厚生労働省・農林水産省が推奨している「食事バランスガイド」にとても近いものでした。

改めて食経験を蓄積することの重要性を教えられました。現在はより具体的に何をどのくらい食べたらよいかまでがわかる「食事バランスガイド」をできるだけ活用するよう心がけると同時に、小冊子等にも掲載し愛飲者の皆様にもお知らせしています。

永らくご愛顧いただいているお客様のご利用例から日田天領水の普段の生活への活用方法をご提案します。

「日田天領水」2L_ペットボトル

ページのトップへ