ウォーターサーバー

「衛生的であること」全てはそこから始まる

日田天領水ウォーターサーバー

日田天領水ウォーターサーバーの特徴

構造がシンプルなので衛生的

日田天領水ウォーターサーバーは、蛇口がついたバッグインボックスというお水のバッグを冷やすタイプのウォーターサーバーです。

バッグインボックスに備え付けの蛇口の拡大写真

10Lバッグインボックスをのせるだけという極めて単純な構造のため、お水を貯めるタンクや配管がないので、開封後も衛生状態と製品の品質が保たれます。

水は食生活の軸となる大切なものです。日田天領水ウォーターサーバーは衛生的で、おいしい水をみなさまにご提供いたします。

機器スペック

名称
ミネラルウォーター冷却装置
型式名
WBC-107
適用製品
日田天領水ウォーターサーバー専用10LBIB
冷却装置
コンプレッサー冷却方式、冷媒R-134a
冷却能力
45分/10±5℃で300cc以上、
8時間以内/10±5℃で10L、温度条件/周温24℃、品温24℃
規格
寸法/幅319×奥行420×高さ571mm
重量
約15㎏(ボックス装着時/25㎏)
電源
AC100V(50/60Hz)
外装材質
ABS樹脂
機能
節電機能、セット確認ランプ
電源コード長
1.8m

ウォーターサーバー各部の名称と寸法(mm)

ウォーターサーバー各部の名称と寸法

本体正面ランプと機器の作動状態

ウォーターサーバー本体正面ランプ

電源OFFの状態

オレンジランプ消灯

グリーンランプ消灯

電源OFFの状態のランプ

電源をONにした時

BIBを設置していない状態で電源を入れると、オレンジとグリーンのランプが同時点滅します。

オレンジランプ点滅

グリーンランプ点滅

電源をONにした時のランプ

冷却機の運転待機中

BIBを設置するとオレンジとグリーンのランプが点灯します。

オレンジランプ点灯

グリーンランプ点灯

冷却機の運転待機中のランプ

※BIBを設置してもオレンジとグリーンのランプが同時点滅している場合は、BIBが正しく設置できていません。そのままでは冷却が始まりません。BIBとスイッチの間に異物がはさまっていないかご確認いだだき再度設置しなおしてください。

冷却機の運転中

5分後にグリーンのランプのみが消灯し冷却を始めます。

オレンジランプ点灯

グリーンランプ消灯

冷却機運転中のランプ

故障(交互に点滅)

オレンジとグリーンのランプが交互に点滅している場合はサーバー本体の故障です。

オレンジランプ点滅

グリーンランプ点滅

サーバー故障時のランプ

ウォーターサーバーへの水の設置方法

step 1
ウォーターサーバー用日田天領水10リットル1箱

箱の側面に記載された「運送・保管時の矢印」が上を向くように置き、箱を包んでいるビニール包装を取り除いてください。

step 2
外装箱の上面部分を指で切り取る

まず上面の、注出口部分をミシン目にそって手で切り取ってください。

step 3
外装箱の側面部分を指で切り取る

上面と同じように、側面の大きな丸い部分(冷却機と接する部分)もミシン目にそって切り抜いて下さい。

ご注意ください
水漏れの原因になる、カッターなど先のとがった物で開けないでください

外装箱のミシン目は手で切り取れます。
箱の中のお水のバッグが破れて水漏れの原因となりますので、カッターなど先のとがった物で開けないでください。

step 4
ウォーターサーバー本体の冷却器にセットします

切り取って開いた穴に、ウォーターサーバー本体の冷却器がはまるように、外装箱のままセットします。

step 5
注水口を本体側の溝にはめます

注水口を箱の外に引っ張り出して、ウォーターサーバー本体側の溝にはめ込んで下さい。

step 6
注水口付近の拡大

注水口にダンボールのくずやほこり等がついていないか確認してください。また注水口が下を向いていなければ、手で回せますので下へ向けてください。

step 7
コックを右へ回すと注水口から水がでます

青いカバーをかぶせて出来上がりです。コックを右へ回すと注水口から水がでます。

ミシン目に沿って切り抜く際にカッター等を使用すると、中のバックに傷が付き水が漏れる恐れがあります。

ご使用の前に少量の水を出して、水の抽出口を洗浄してください。

日田天領水ウォーターサーバー用10㍑ケースをご使用下さい。

容器内の水が少なくなってきたら、ケース後方を少し持ち上げていただきますと出易くなります。

取り扱い説明書PDF(6.42MB)