お電話でのご注文・お問い合わせ 0120-0973-32 月~土 8:00~20:00 日・祝日 8:30~18:30

HACCP認証工場でボトリング

日田天領水について

安全な工場から安心をお届けします

日田天領水の高い品質は、衛生的な最新設備を誇る自社工場によって支えられています。

日田天領水の製造工場では製品の品質を確保するため、衛生的な最新設備を備えた自社工場のみならず従業員への徹底した衛生管理のもと、高レベルな品質管理をおこなっています。

製品はその安全が確保され、なおかつ品質は自社で定めた基準をクリアしたものにおいてのみお届けしています。

衛生的に管理された工程で製造されるペットボトル。工場は最新の設備を備え、そこで働く従業員にも徹底した衛生管理がおこなわれる。

HACCP導入で製造過程での高い安全を確保

工場は計画段階からHACCP仕様での稼動を想定し管理システムが構築されました。

食の安全を守るため、工場はHACCPシステムの導入と管理システムを構築し、製造・加工工程のすべての段階において危害をあらかじめ分析し、それらの対策を講じたより安全な製品が確保されています。

HACCPシステムが組み込まれ、製造過程において食品に対して高い安全が確保される。

国際規格「ISO22000」の認証を取得

HACCPはもとよりISO22000の認証取得で食の安全に対する取り組みをより強固なものにします。

工場の製造工程において製品の安全を確保するためのシステムがHACCPです。皆様がより安心して「日田天領水」をお飲みいただけるようにと2011年4月には「ISO 22000」の認証も取得しました。

このISO 22000は、国際標準化機構(International Organization for Standardization)で策定された国際規格のひとつであり、「食品の安全」に関するマネジメントシステムで、フードチェーン全体において食の安全を守るための仕組みとして開発されたものです。

私たち日田天領水は、HACCPシステムで稼動する工場だけでなく、原材料の調達から消費者の手に届くまでのあらゆる場面において「食品の安全」を追求し、「HACCP」につづいて「ISO 22000」の認証を取得しました。

これは企業として安全な製品を提供するための取り組みの一つに過ぎませんが、その工場で生産されたミネラルウォーター「日田天領水」の安全性を判断する目安にしていただけたらと考えております。

これからも皆様が安心してミネラルウォーター「日田天領水」をお飲みいただけるように、さらなる衛生管理の向上に取り組んで参ります。

生物的、科学的な検査の実施や製品中の異物混入チェックなど。危害を予測し、取り除くためのあらゆる方策を講じます。

日田天領水の特徴を育む地形や地質は含まれるミネラルを構成する元素とも影響しあって味わい豊かになります。

「日田天領水」2L_ペットボトル

前のページへ ページのトップへ