化粧品 水の精プラス

「水の精PLUS」と名づけました。

さらに上のうるおいをめざし新しく生まれ変わった水の精。装いも新たに「水の精PLUS」として新登場。
名前に恥じない、進化※1した保湿ケアを実感してください。※1当社従来品比

みずから潤う、肌自身の力を取り戻しましょう。

本気で肌質を変えたいあなたへ・・・

自ら輝く、強く美しい肌へと変えていく、今日から始める日田天領水ビューティープログラム。補うだけでなく自身の肌力向上を追及した本格的エイジングケア。

私たちの「日田天領水」を肌で感じてください。「水の精」はサイエンス×自然の恵みが生み出す「ハイブリッド・スキンケア」です。

化粧品 水の精プラス 3本セット

化粧品 水の精プラス

日田天領水から生まれた化粧品「水の精プラス」
補うだけのスキンケアから自らの肌力を取り戻すスキンケアへ。

「水の精PLUS クレンジングジェル」

「水の精PLUS」クレンジングジェル

肌の負担を減らすW洗顔不要のクレンジングジェル。肌に優しくしっかり落とす。その上洗い上がりもつっぱらずしっとりの仕上がり。

うるおいを持続させる3種のヒアルロン酸と皮膚の水分・油分量のバランスをケアし、うるおいを保つ13種のアミノ酸、お肌を癒す植物エキスを厳選し、よりバランスよく配合しました。

使用方法

たっぷりサクランボ大を手に取り、やさしく内側から外側に向かって円を描くようにクルクルとマッサージをします。指がフッと軽くなったら、メイクが浮いた合図。ジェルがとろけて液状になったら、ぬるま湯で洗い流してください。

内容量
180g
特徴成分
アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アミノ酸など(エタノール・パラベン・シリコン・香料・着色料・紫外線吸収剤・鉱物油は使っていません)

「水の精PLUS 保湿化粧水」

「水の精PLUS」保湿化粧水

べたつかずさっぱりとした使い心地はそのままに、保湿力がアップした新たな成分が肌の奥※1まで浸透、うるおいベールが肌を包み込み、みずみずしさを持続させます。

うるおいを持続させる3種のヒアルロン酸と皮膚の水分・油分量のバランスをケアし、うるおいを保つ13種のアミノ酸、お肌を癒す植物エキスを厳選し、よりバランスよく配合しました。

※1 角質層

使用方法

なるべく洗顔した後に使用してください。ふた振りぶんの化粧水を手に取り、お顔全体になじませます。手のひらで包み込むように押さえ、肌の温度と同じくらいになるまで待ちます。

浸透したらさらにふた振りほどを手に取り、もう一度お顔全体になじませます。重ねてつけることで、角質層のすみずみまで成分が行き渡ります。

内容量
150ml
特徴成分
アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アミノ酸など(エタノール・パラベン・シリコン・香料・着色料・紫外線吸収剤・鉱物油は使っていません)

「水の精PLUS 保湿ジェル」

「水の精PLUS」保湿ジェル

「水の精」ミルキーとジェルクリームをひとつにまとめ、しっとり感を持続させる保湿ジェル。新配合のヒアルロン酸がうるおいをやさしく包み込みます。

使用方法

洗顔後の化粧水などで整えた肌にご使用ください。

適量を手に取り顔5ヶ所に点で置き、やさしく内から外へマッサージするようになじませます。乾燥が気になる部分にはさらに重ね付けをしてください。朝は保湿ジェルがしっかり馴染んでからメイクをしてください。

内容量
50g
特徴成分
アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲンなど(エタノール・パラベン・シリコン・香料・着色料・紫外線吸収剤・鉱物油は使っていません)

※お肌に、傷・はれもの・湿疹等の異常がある場合、使用中又は、使用後に異常が現れた場合はご使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。目に入った場合は、直ちに洗い流してください。乳幼児の手の届かないところに保管してください。直射日光、高温になる場所での保管は、おやめください。